まさのおもしろ日記〜FREERUN〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 苦しんだ秋初戦! 【信越五岳トレイルランニングレース2012】

<<   作成日時 : 2012/09/20 23:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 4



まだまだ残暑が厳しいので秋の感じがないですが、秋シーズンの初戦に出場してきました。

コース、景色、ホスピタリティなどなど大好きなレース「信越五岳トレイルランニングレース2012」

画像

まずは結論から、


21時間18分57秒 男子303位での完走となりました!!

(ちなみに昨年17時間52分16秒 男子119位)


ということで、かなり苦しんでなんとか完走というレースでした。


要因としてはいろいろあるけれど、疲労の蓄積かなと思います。

実は9月より単身東京出張になり、生活リズムが変わり正直ちょっと疲れてました。



当日は気温が30℃を超える暑さでしたが、多少は影響あったと思いますが、

自分的にはそれは大きな要因ではなかったと思ってます。


以下ざっくりと感想です

スタート前 まあ特に変なところはなく、4回目だしリラックスした状態

S〜1A 先は長いから、ここは元気だけどペースを上げることなく進む

    途中は仲間と話しながら進み、途中トイレにも待って寄った分昨年より5分程遅れ


1A〜2A ここは登りでいい風が吹いていて、温まった身体をいい感じで冷やしてくれ気持ちいい

    下りも安全なペースで下って、2Aに到着する。

    子供に応援をもらって、今年はウエストボトルなんで、エイドではしっかり補給です



2A〜3A 仲間と気持ちよく走っていたら突然の嘔気が襲ってきて、走れなくなる

     この序盤でこの体調不良はヤバいと思い、袴岳の山頂まではとにかく歩き!

     山頂のベンチでは、座って補給食を摂りゆっくり休む10分くらい

     ここからの下りは走らないとタイムが厳しくなるので、3Aまではずっと走りきる


3A〜4A 3A到着は11時くらいでだいぶ気温上昇! しっかりと休んで栄養補給。

     家族から応援をもらうが、から元気だったかも??

     なかなか体調はよくならず、関川沿いのトレイルはずっと歩きました

     さらに強烈に眠気も襲って来て、水をかぶってキャンプ場の芝生で昼寝 15分くらい

     登りはずっと歩き、山頂からの横移動と下りは走りました
  

4A〜5A 黒姫高原の第1関門では座って20分程度休憩しました。だいぶ消耗してます。

     食べて飲んでは出来ていて、身体だけが重い感じ・・・

     そして登りの林道は、同じ岩手のitoくんと歩く、頂上でitoくんはアウト!

     自分は水がぎりぎりだったので、itoくんにもらい下りを走り出す。


     ペースを落として進んだせいか前半より走れるようになってきた!


     そしてペーサーと家族の待つ5A乙見湖に到着 17:30(去年より2時間遅れ)


5A〜6A 着替えて、ザックに変更して夜間走行スタイルにチェンジ

     ペーサー中澤さんとリスタートです。息子の「がんばれ〜」に励まされる!

     よし絶対ゴールまで行くぞと決意を新たにしました


     引っ張られながら、がしがし走りました!前半が嘘のように走れました!


     やっぱり原因は暑さだったのかな〜とは思うけど、よくわからないが復活しつつあり


6A〜7A 横移動と下りは走り、上りは歩くを守って進む


7A〜8A ここも走れる部分が多く、それでも無理しない程度に走りラストエイドへ!

     8Aではラストボス瑪瑙山に備えて、しっかり補給戸隠そばがとても美味しい

     補給食もいらない分は妻に預けて、少しでも軽量化!

     23:30分に出発 ラストパートは制限時間まで4時間あるので大丈夫かなという計算


8A〜G 瑪瑙山への上りは辛いイメージが先行していたけど、意外とあっさり終了!

    
     あれっ行けちゃうかもと思ったけど、下ってからの上り返し、そして100キロまでが長い

     こんなに長かったかと思うくらい長く感じました


     林道まではゆっくり温存、林道をラストスパート作戦です!



     ついにラスト林道に出て、残り7キロいよいよスイッチオン!!

     ペーサーに引っ張られてガシガシ走りました ランナーも沢山抜きました


     結果7キロを43分くらいだったので、キロ6分くらいで走れてましたよ


     つらかったけど、ゴールに飛び込む瞬間は最高でした

     みんなのおかえり〜妻の顔をみて安心しました

     
     制限時間まで仲間のゴールを待ちました



これにてやっと信越五岳2012終了


苦しんで苦しんだけど、ゴールにたどり付きました


沢山勉強になりました!





でもいいレースですよ「信越五岳トレイルランニングレース」


苦しんだのを忘れてまた出場しちゃうと思います






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
苦しんだ秋初戦! 【信越五岳トレイルランニングレース2012】 まさのおもしろ日記〜FREERUN〜/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/05 19:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
暑い中お疲れさまでした。
しっかりと最後を締めるあたりはさすがでした。

自分は宿に戻っても基本水分だけしか受け付けず、朝食もドリンクだけでよかったのですか、無理して食べました。

要因はいろいろです。

今年は浮き沈みが激しい年でしたが、残りのロードレースはしっかりと締めれたらいいなと思っております。


ハセツネ、八ヶ岳とがんばってください!
ito
2012/09/24 07:31
itoさん

本当にお疲れさまでした!
ロングレースはいろいろあって大変だね。

あそこで水もらって助かりました。
他の人は川の水を補給してたよ。下りきった2人まで歩いて渡る吊り橋の手前の川です。

ハセツネ頑張るよ!
でも八ヶ岳は出ないよ😁
masa23
2012/09/24 08:01
想像以上にきつかった・・・ハピトレで石川さんに言われた走力や練習の通りだった・・・練習不足&実力不足でした・・黒姫の登りを歩いたの失敗だったなぁ・・あそこでちょっとだれちゃった。走ろうと思えば走れたのに・・行けるときにいかないとだめね・・・;;
実力不足でもmasaくん、itoくん、ひっちーさんのチーム岩手!?の仲間、masaくんの家族、そして偉大なるスーパーぺーサーのよっちゃんoyaziさんなどの熱い応援の後押しで110キロ完走できちゃうのが信越五岳なんだなって実感しました。
一人では走れない状態、実力でもみんなで走りきる!絆を感じた素晴らしい大会でした。
来年はボランティアで参加したいな!(笑)
ハセツネがんばれ!!!!金比羅尾根を激走してきて!
tomop
2012/09/24 16:37
Tomop

完走おめでとう&おつかれさまでした!
黒姫の林道上りはキツいよ〜あそこまでで50キロきているし、無理に走らなくてもいいパートだとは思うけど・・・
自分も仲間の絆を感じて、助けられて進むのはこっちも一緒だった

俺の中でチーム岩手で一番元気だと思ったのはTomopだったけどね
ラストエイドの8Aで笑顔があったし、食欲もあったからさ!
瑪瑙山パートはプロデューサーからの試練かな!?
来年もランナーで行こう!!

ハセツネがんばりますわ〜
masa23
2012/09/24 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
苦しんだ秋初戦! 【信越五岳トレイルランニングレース2012】 まさのおもしろ日記〜FREERUN〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる